Top
ありがとうが連鎖する
最近そうなのだ

ありがとうが

また新たなありがとうを生む

c0005243_22324840.jpg


集大成の演奏会に

それを改めて思う

c0005243_22324985.jpg


ありがとう


[PR]
Top▲ | # by haisai_coaki | 2017-12-05 22:27 | Comments(0)
音でつながる旅
ずっといつ行こうと思っている場所

元はなんのつながりもなかった土地

c0005243_01324571.jpg

それが

c0005243_01340561.jpg

海辺にいけばあの人にあえる

c0005243_01343309.jpg


町を音楽を元気づけようとしている楽団の
仲間に「おかえり」といってもらえる

c0005243_01350313.jpg


c0005243_01360702.png


新しい出会いもあり
偶然の再会もあり

c0005243_01363210.jpg

気がつけば、景色より人の写真でいっぱいになっていた




[PR]
Top▲ | # by haisai_coaki | 2017-11-20 01:29 | オデカケ | Comments(0)
が、あるから
c0005243_22254474.jpg

思い出すのも恥ずかしくなるぐらいの若い頃から
変わらず途切れず続けてきたもの

これがあるから
いろんな局面もどうにか乗り切れたり
一見ボロボロでもどうにか保てたり
するんじゃないかと思う
c0005243_22254554.jpg


音楽。
[PR]
Top▲ | # by haisai_coaki | 2017-11-13 22:18 | Comments(0)
かわりゆくもの
思い立って練習の帰りに
以前同じ季節に訪れた場所へ
c0005243_22265988.jpg

人をとりまくものは変わっても
めぐる季節は変わらない

なんてことを思ったりして

c0005243_22280974.jpg


[PR]
Top▲ | # by haisai_coaki | 2017-11-05 22:36 | Comments(0)
つかのまの秋さがし
2年ぶりに参加したビッグバンドピクニック
合い間に、季節の色を感じられる場所へ
c0005243_19242013.jpg


c0005243_19244298.jpg





地元にかえった翌日
ちょこっと時間があいたので
毎年おとずれる場所へ
c0005243_19325955.jpg


[PR]
Top▲ | # by haisai_coaki | 2017-10-11 19:38 | Comments(0)
彼岸の花
c0005243_11121121.jpg
しかしなんたる鮮やかさ

彼岸の頃だと思い出させるようなこの色
これからこの時期が来るたびに
この色彩感がよみがえるんだろうな

Rest in Peace




[PR]
Top▲ | # by haisai_coaki | 2017-09-18 11:20 | Comments(0)
知らない町へ
誰ともつながりのない
いったところのないところへ行こうと思った

とたん、最近知り合った友達が
その土地に住んでいた偶然

この偶然に委ねちゃうのもありかなと

c0005243_22033430.jpg



結果、急に色彩感が増した

c0005243_22033584.jpg


c0005243_22033650.jpg




翌日はひとりで、初めての町へ

c0005243_22033637.jpg


坂の町のねこ

c0005243_22033756.jpg


c0005243_22033838.jpg


c0005243_22033866.jpg


なんだか、ひとりで来たということを
忘れそうな

c0005243_22033917.jpg





[PR]
Top▲ | # by haisai_coaki | 2017-09-07 00:28 | Comments(0)
赤い花の意味
c0005243_14370637.jpg

いつも気の早い利根運河の曼珠沙華が、
ひときわ早く満開を迎えた

c0005243_14370710.jpg


人は意味をつけたがる

お彼岸に咲く、積んではいけない花とか

天界に咲く花とか

c0005243_14370719.jpg


たしかに
一筋の陽の光に輝く様には
何らかの意味を見出したくなる


[PR]
Top▲ | # by haisai_coaki | 2017-08-27 14:20 | Comments(0)
ゆく夏
c0005243_22571091.jpg


ひさびさに
母と花火を見にいく


花火はいろいろなことを思い起こさせる

c0005243_22571192.jpg


この花火を見ながら思ったことを
またこの花火を見たときに思い出すのだろう

c0005243_22571173.jpg


[PR]
Top▲ | # by haisai_coaki | 2017-08-20 22:46 | Comments(0)
カワノオワリ
花火を眺めたのと同じ川を、河口付近まで辿っていく
川幅は広くなり、県境もあちらにこちらにと軽く混乱


目的の地はここだったか

c0005243_02310982.jpg





千葉県の突端にある灯台

c0005243_02310938.jpg



そこから見える小さな灯台


c0005243_02311053.jpg


どっちが突端なんてどっちもどっちだ


自分に見えているものが事実なんだ


フレームの外側は、一面のお花畑かも知れないし、
なんにもないかもしれない。

c0005243_02311150.jpg





端っこの駅は
終着駅でもあり
始発駅でもある
c0005243_02311109.jpg







[PR]
Top▲ | # by haisai_coaki | 2017-08-14 02:02 | Comments(0)
| ページトップ |
"fall colors" Skin
by Animal Skin