Top
寝正月
新年、ですね、いつのまにか。
紅白の途中でムスメを寝かしつけて、そのまま自分も寝てしまい、
外でなにやら大騒ぎがする、とふと時計をみたら日付が変わっていたという有様。
昔は、行く年来る年が始まると、実家の前の神社にいき、焚き火に当たりながらお参りをしたものですが、今年は、ああ・・・と思いながら動く気がしない。雪で足元も悪いし、暗いし。

去年の今頃は沖縄だったのに・・・なんて思いながら、地味な年明けです。
一年の計は元旦にあり、今年は大人しく、ということでしょうか・・・?

なんだか冴えない年明けでしたが、そうはいってもなんとなく気分も新たに、
雪の後の抜けるような青空、ピンとした外の風を感じながら歩くのもまたよし。
数日ぶりに戻った7階の我が家からは、富士山の雪もくっきりと、筑波の山は青々と、北の方角にも雪をかぶった山並みが望めました。
なんかお正月っていいなあ。
c0005243_21184057.jpg
[PR]
Top▲ | # by haisai_coaki | 2005-01-02 23:53 | フト思ウコト | Comments(9)
イヌハヨロコビ
c0005243_0444854.jpg

正月休みに入り、持ち帰った保育園の布団カバーやら着替えやら、夜のウチから大量に洗濯をしていたら、ナニ雪ですと・・・?
半ば疑いながら遅く起きた翌朝、窓の外をみて仰天いたしました。

一面の銀世界・・・というか、山里のようなこの風景は・・・

車を出す勇気もやる気も萎えていたのですが、よりによって冷蔵庫の中身は底をついておりました。これは、凍る前に出かけなければ、軟禁状態になってしまう、と。
まだ路面はみぞれ状態。今のウチ、と車をのろのろ走らせるのでありました。

雪にまみれて喜んでいるムスメ、手袋もないハハの手は凍え、カラダの芯から冷え切ってしまいました。
子供って寒くないんだろうか・・・?

そういえば、ハハも小学校低学年までは「半袖小僧」で通っていました。トレーナーなんかわざわざ半袖に切ってもらって。あれは何だったんだろう・・・。
[PR]
Top▲ | # by haisai_coaki | 2004-12-29 15:44 | コドモ | Comments(0)
オト忘れ
楽器をもって、野原(毛)で遊ぼう!=毛遊び(もーあしび)の集いに何度かお邪魔させていただいていますが、きょうはその忘年会がありまして、ムスメ同伴でいってまいりました。
場所も変えて、ガラス張りの公民館音楽室。公共施設とは思えない立派さに、ムスメも思わず「役所みたいなたてものだねえ!」・・・それは褒め言葉なのか・・・

沖縄系、アコースティック系主流の中、管楽器での乱入はなかなか難しいモノがありましたが、どうにか無理矢理入り込んでいました。己の力不足を痛感・・・。
ま、いろんなジャンルが、まさにチャンプルー状態で、同じ言葉を話すってのもまたオツかなと。

折しも、同じ建物のホールでこども劇団のミュージカルをやっていて、そのスタッフが知り合いだったので、帰りにみていくことに。こんな偶然もあるんですね。ムスメ、けっこう楽しんでいました。
[PR]
Top▲ | # by haisai_coaki | 2004-12-26 23:33 | オデカケ | Comments(0)
おいしい水
ボサノバの名曲で、そんなタイトルがありましたっけ。
ここのところ、カラダが煮詰まっていて、健康モノの番組サイトの過去ログを探したりして、すっかり健康オタクになっていた私。
その中でも、「リンパの流れ」「水を飲む」というのは何かカラダ的にも納得のいくような気がして、ちょっと採用。
ミネラルウォーター、ペットボトルを日中一本、寝る前にも、起き抜けにも水分補給。
そして、寝る前にリンパを意識してマッサージ。
忘れて眠ってしまうこともあるんですが、なんか朝起きると悪いモノが出ていってくれる気がして、ちょっと身が軽くなったような気がします。お腹もまずまず快調。快腸。
よどんでいたモノが流れて、きれいな流れが保たれる。
そんな水のイメージが、自分の中に起きているような実感です。これ、いいかも。
[PR]
Top▲ | # by haisai_coaki | 2004-12-19 23:52 | フト思ウコト | Comments(0)
ワタシ、節
久々にバンドの練習があるというので、ムスメには後ろめたさを感じつつも、ホイホイと繰り出してまいりました。
特に曲目も決まっておらず、それぞれ持ちよった曲を次から次へと、まさに1000本ノック状態・・・でも、楽しいひとときでした。
やっぱり、音楽は演る方がずっと楽しい。
長年手にした楽器で、ジャズという自由な枠の中で、へたくそなりにそこで作られるモノ。
すごくシンプルでストレートな自己表現。なんて思ってみたりして。
眠っていた何かが呼び覚まされた感もありです。
[PR]
Top▲ | # by haisai_coaki | 2004-12-12 17:00 | フト思ウコト | Comments(0)
カラダのちから
なんかノドが痛いな・・・と思うこと数日、気合いで治らないまま、リンパのあたりが腫れてきました。今週は休むに休めないし・・・とここいらで一服盛りますか。
保育園のお迎えの後でもまだ灯りがついているお医者にとびこんで、思惑通り抗生物質が処方されました。こういうときはやはり医者さま。

お陰で翌日はすっきり、ノドの痛みも退いて、おいしく食べられる・・・ハッ

おかげでリバウンド、薬の影響か、腸が働かずお腹パンパンというお土産もつきました。
本来は、熱がでたりリンパが腫れたり、それもカラダからのサインであり、カラダが病気と闘おうとしている反応なのだから、無理に抑えるべきではないのかもしれない。
ちょっと、自分のカラダを信じなかった自分を責めてみたりしました。
[PR]
Top▲ | # by haisai_coaki | 2004-12-07 17:00 | フト思ウコト | Comments(0)
一期一会、ナリ・・・
折しも今週は「障害者週間」とあって、各地でこれを記念するイベントが開催されたようです。また時期をほぼ同じくして「人権週間」にもあたっていたこの週末でありまして、かくいうワタクシも、午前中は人権の講演会で盲導犬ユーザーの講演、午後は障害者週間の行事で精神保健の講演と自閉症の方のピアノコンサート、と顔をださせていただきました。

言葉にするとすごく軽くなってしまうので、感想は私の中に残しておきますが、
敢えて言葉にするならば、

障害者の問題、人権の問題、捉える角度こそ違うけれど、そこに流れていることは同じなんじゃないかな・・・

分けて考えようとすると、線がみえるけれど、本来、人と人の間に線はないのだから。
そんなことを感じながら一日を過ごしました。

そして、そこへ集まる人々と挨拶を交わすこと。
だんだん、知っている顔も増えてきているという実感。また、そこから出逢いが広がっていくといううれしさ。
なんか、いいものをもらって来たかな・・・。
[PR]
Top▲ | # by haisai_coaki | 2004-12-04 07:21 | フト思ウコト | Comments(0)
ご近所タビ
ご近所をぶらつくタビ、というかなんというか、車でぶらぶらとあてもなくでかけてきました。
「川村記念美術館」佐倉市のはずれに唐突にあるのですが、私立美術館としてはなかなかの規模。そして、広々としたお庭、建物もゆったりとしていて、なんとも落ち着く場所でした。
ちょうどいったときは「ピカソ展」をやっていました。最愛の妻の所蔵するコレクションだそうで、妻をモデルにした絵は美しく、ピカソの意外な一面が垣間見えたような・・・
いつもの時間をちょっと切り取って、心の洗濯をするのにいい機会となりました。c0005243_6301877.jpg
[PR]
Top▲ | # by haisai_coaki | 2004-12-02 06:31 | オデカケ | Comments(0)
なかのひと
なかのひと
[PR]
Top▲ | # by haisai_coaki | 2001-01-01 07:44 | Comments(0)
| ページトップ |
"fall colors" Skin
by Animal Skin