Top
奏でる人生
出来ることをできる限り
でやってきた

その中で貴重な再会や出会いがあり

c0005243_01044655.jpg


2つの本番は、止まっていた時間を振り返る機会でもあった

c0005243_01044680.jpg


とにかく前に進もうとしてきたけれど
自分は何をしてきたのかなぁと思うこともある

もはや自分を語る上で外すことのできないこと

これからは、どう奏でるか、かもしれないな




[PR]
Top▲ | # by haisai_coaki | 2017-07-14 00:54 | Comments(0)
お天気の神さま
梅雨時ど真ん中に、こんなに晴天に恵まれるなんて、神様は居てくれたのだと都合よく思わずにいられない。

c0005243_19465403.jpg


小さなイベントだけれど、この日を迎えるために、沢山の人達が支えてくれている。


1日限り、最初で最後、一期一会。

c0005243_19483304.jpg




聴いてくださる方、支えてくださる方に向けて。
ありがとうの気持ちを、音に込めた。


c0005243_19483326.jpg



ありがとう。


c0005243_19465607.jpg


special thanks for nice photo
to Noriko.O

[PR]
Top▲ | # by haisai_coaki | 2017-06-25 19:29 | Comments(0)
六月の歌
この季節に合った曲、というのを考えた時に、
待てよ、ジメジメした梅雨は日本ならではのもので、アメリカあたりじゃカラッとして、あっけらかんとしているのかもしれない、と思った。
c0005243_22471572.jpg


今見えているものなんて、ほんの一部分で、見方を変えたら全然大したことがなかったりするのかもしれない。

[PR]
Top▲ | # by haisai_coaki | 2017-06-18 22:41 | Comments(0)
散り際の桜
c0005243_19551801.jpg


なんとなく、物憂げな、おわりのさくら
[PR]
Top▲ | # by haisai_coaki | 2017-04-13 19:54 | Comments(0)
見納める
桜が咲き始めたと思った途端、雨続き

待っている間は長いのに咲いたらあっという間だったな

たぶん今夜が見納めのような気がして
車を停める

c0005243_22212616.jpg



c0005243_22212600.jpg


ことしもありがとう

c0005243_22212709.jpg




[PR]
Top▲ | # by haisai_coaki | 2017-04-10 22:17 | Comments(0)
ハクモクレンのある風景
c0005243_22242575.jpg


この時期ならではの風景を味わいたくて
足を運んでみる



c0005243_22242668.jpg


このコントラストもほんの数日



[PR]
Top▲ | # by haisai_coaki | 2017-03-25 15:17 | Comments(0)
おきなわ旅行記(約17回目)その1
ムスメと二人旅。

LCCにて、成田から沖縄へ向かう。
第3ターミナルまでの所要時間も算定しての緊張しながらのスタート。

LCCは、そこも承知の上とはいえ、直角なシートにずっと直角な姿勢で座り続けるのは、なかなかの辛抱である。
割と順調に那覇空港「LCCターミナル」着
バスを2回ぐらい乗り継いで、「国内線ターミナル」へ着いたときにはだいぶ時間が経っていた。

レンタカー屋に到着。
なぜか、無料アップグレードで、RX-8にお乗りいただけます、と言われる。
「しかも、ガソリン満タン返しナシです‼︎」
この囁きにぐらっとしてしまった私は、
乗ったこともないスポーツカーを運転することになる。。

友人の待つ八重山そばのお店へ

友人も赤いスポーツカーから降りてくる見慣れた親子にギョッとした様子…

c0005243_01042199.jpg


そばはホッとしますな…

ムスメの希望で南部方面へクルマを走らせる。
c0005243_01042175.jpg


雨足はどんどん強さを増す。。

平和祈念公園へ

観光案内のベロタクシーのおじさんに声をかけられるままに、公園内を案内される。

全国からたくさんの学徒が沖縄に動員されて亡くなっており、その出身地ごとに慰霊塔があることを今さら知る。
c0005243_01042286.jpg


平和を祈って植えられたひまわり畑を見るが
かなり、寂しいことになっていた。。

c0005243_01042230.jpg


那覇に戻るころには少し雨も弱くなり

海を見ておきたい。

と思い、チェックイン前に、波の上ビーチ。

のつもりが、たどり着けず

猫のなわばりを邪魔したらしい。
c0005243_01042384.jpg


土砂降りの後は、ひと筋の夕焼けでもありがたく感じる。。
c0005243_01042462.jpg



国際通りに繰り出す。

予定していたライブ鑑賞。
ハハの好みを前面に押し出したようなメンバーに、やや不機嫌そうだったムスメ、
ボーカルの方の名前をみて、途端にうれしそうになる。

c0005243_01042478.jpg


上機嫌でホテルに戻る。

雨の日だって当然にある、
それはわかっていても、やはり、、

明日は一瞬でいいから晴れ間を見られますように。と願いつつ、眠れぬ夜を過ごす。



[PR]
Top▲ | # by haisai_coaki | 2017-03-22 00:36 | オデカケ | Comments(0)
あの色をさがす旅
c0005243_08462662.jpg

何していた?
と聞かれたら

海の色が変わるのを待っていた
ということになるかな(笑)

c0005243_08462739.jpg



ただひたすら空をみあげて
陽の光のあたたかさを感じながら


海のいろが変わるのをみていた

c0005243_08462817.jpg



c0005243_08463095.jpg


ってカッコつけすぎだけど
まさにそんな感じ


c0005243_08463174.jpg



[PR]
Top▲ | # by haisai_coaki | 2017-03-21 08:36 | Comments(0)
音で楽しむってこと
ステージは

こーんにーちはー!!
のごあいさつで始まった

c0005243_19531396.jpg

あかちゃんが騒いでも
こどもたちがおどってもOK!
というコンサート

こどもたちがたくさんきてくれた
c0005243_19531471.jpg


まっ正直な反応に応えていたら
ものすごく楽しいステージになったよ

c0005243_19531573.jpg



たのしかったね!

c0005243_19531563.jpg





[PR]
Top▲ | # by haisai_coaki | 2017-03-18 19:44 | Comments(0)
菜の花の土手
c0005243_19443580.jpg


突然目の前が明るくなった

菜の花の土手

いつもの場所では見られなくなってしまったが
少し場所を移したらこの色に会えた


c0005243_19443676.jpg


[PR]
Top▲ | # by haisai_coaki | 2017-03-18 19:42 | Comments(0)
| ページトップ |
"fall colors" Skin
by Animal Skin