Top
笠間・黄昏・浪漫
例年の場所をステージの上ではなく、カメラ目線で楽しむ
c0005243_20352083.jpg

また来年、と言えるのはありがたいこと


そして、日が暮れてから、すぐ隣での初めての場所での挑戦
c0005243_20352158.jpg


また、進むきっかけをもらえた気がする

[PR]
Top▲ | # by haisai_coaki | 2016-10-09 20:00 | Comments(0)
香りの記憶
金木犀の香りがただよいはじめた。

香りとともに毎年思い出すこと。
お空にいった先輩のこと。

c0005243_21524794.jpg

あれから、
もう10年になった。

いつのまにか、先輩の年齢に近づいている。
いろんなことがあって、いろんなことが変わって、変わらず続いているものがあって、

そんなことを立ち止まって考えさせる、一年に一回の香り。





[PR]
Top▲ | # by haisai_coaki | 2016-09-29 21:43 | Comments(0)
線路はつづく
夏の終わりを告げる最終電車、
(とはいっても動いていない電車の中での演奏)


c0005243_20552191.jpg



自分にとっても、今の自分を体現するような、そんな場だった。
c0005243_20562613.jpg

出来ることは限られていて、やっぱりどこか必死さが見えてしまって、
でも、それが自分の今のありのままだ。
c0005243_20573439.jpg
自分の周りのたくさんの人たちに感謝。

[PR]
Top▲ | # by haisai_coaki | 2016-09-05 21:00 | フト思ウコト | Comments(0)
夏来る
梅雨は明けていないらしいが

夏らしい天気になったので

毎年訪れる場所へ

c0005243_22342788.jpg
c0005243_2235158.jpg
c0005243_22352278.jpg
c0005243_22354757.jpg

[PR]
Top▲ | # by haisai_coaki | 2016-07-24 22:36 | シャシン | Comments(0)
愛媛風変り紀行(1)
学会で愛媛に行く

せっかくなので足を延ばして

人より猫が多い小さな島へ


c0005243_2133857.jpg
c0005243_213419.jpg
c0005243_21341564.jpg


猫はかわいい
しかし
c0005243_21343813.jpg


この島の抱えている課題を感じざるを得ない


c0005243_21351056.jpg


c0005243_21364295.jpg

[PR]
Top▲ | # by haisai_coaki | 2016-07-06 21:39 | オデカケ | Comments(0)
紫陽花時間
1時間のすきまの時間をどうしようかと考えた。

ちかくの図書館に連れて行った。

実は図書館の先には行きたい場所があった。



c0005243_1419096.jpg


c0005243_14191294.jpg


c0005243_14215493.jpg


1時間なんてあっという間。

c0005243_14193618.jpg

[PR]
Top▲ | # by haisai_coaki | 2016-06-11 14:23 | シャシン | Comments(0)
伝統と思い出と
母校、といっていいのか
学生時代所属していたビッグバンドクラブの創部50周年記念パーティに参加
c0005243_14325292.jpg


c0005243_14312197.jpg

50年という日時の重みを感じたひと時

そして昔から今というつながりを感じたひと時であった

c0005243_14314210.jpg


そして歴史を見守ってきた校舎


c0005243_14315484.jpg

[PR]
Top▲ | # by haisai_coaki | 2016-06-05 15:30 | フト思ウコト | Comments(0)
赤い夕陽
c0005243_19310272.jpg

見たとおりにはなかなか撮れない

見たとおりほど太陽は大きくはない
[PR]
Top▲ | # by haisai_coaki | 2016-05-28 19:28 | Comments(0)
光のつくる色
しかしなんたる色彩感

直射日光の下でしか見られない、この強い色たち

花々の季節感も、この強烈な日差しでは、あるようなないような

c0005243_17231661.jpg
c0005243_17232854.jpg
c0005243_17233533.jpg
c0005243_17235072.jpg


意識が、鮮やかな景色に取りつかれたところで


静寂。
祈りの場所は、差し込む光も、なにか違って感じる

c0005243_17235745.jpg

[PR]
Top▲ | # by haisai_coaki | 2016-05-15 17:33 | オデカケ | Comments(0)
うっかりの行きつく先
勘違い、という文字の並びをみて、いやそうではないと思いなおす

これはうっかりだ
その、うっかりに身をゆだねてみることに

とはいえ、目的もあいまいなまま、彷徨うことになる


c0005243_1775428.jpg


c0005243_178131.jpg


c0005243_1783486.jpg


c0005243_179046.jpg


ちょうど、蛍の時期であったという偶然に、目的を重ねる
c0005243_1791237.jpg


目的なんて必要なのかね
c0005243_17145725.jpg

[PR]
Top▲ | # by haisai_coaki | 2016-05-15 17:18 | オデカケ | Comments(0)
| ページトップ |
"fall colors" Skin
by Animal Skin