Top
北の大地から
白鳥飛来地へ

c0005243_23493075.jpg

c0005243_23493137.jpg

c0005243_23493330.jpg
毎年同じ場所にやってくる

遠い北の大地から、どうしてここに辿りつくことが出来るのか
不思議なものだ
c0005243_23493467.jpg


地域の子供たちのきもち
c0005243_23523351.jpg


ここが居心地のいい場所だということが
わかるのか
鴨もやってきた
c0005243_23523416.jpg

いいかえれば安全基地
ここにくれば、みたいな場所

自分も、そうありたい

Top▲ | # by haisai_coaki | 2019-02-10 23:48 | Comments(1)
時刻表と西の空
c0005243_21112613.jpg
日がかげっていくのを見ながら
そして時刻表もちょっと意識しながら
ちょうどのタイミングでたどりついた

今日の夕景もまた
忘れられない風景になる気がする
c0005243_21121885.jpg


Top▲ | # by haisai_coaki | 2019-02-03 21:11 | Comments(1)
ニブンノイチ年
半年ぶり
c0005243_21063941.jpg
ちょうど半年前に
同じ場所に来ていた

偶然そのタイミングでここを選んだのはなんの引き合わせだろう


半年、いや二分の一年という長さの中で過ごした時間に想いを寄せる





Top▲ | # by haisai_coaki | 2019-01-27 21:06 | フト思ウコト | Comments(1)
節目のヒ
誕生日
なんてことないただの通過点であるが

その日をどう過ごすかが
その一年を決める気がするのは年のはじめだからなのか
c0005243_20565494.jpg

よい一年にきっとなる


Top▲ | # by haisai_coaki | 2019-01-27 20:54 | フト思ウコト | Comments(1)
西の空を見る日
まばゆいほどの朝の姿
c0005243_17375453.jpg

対して夕方の顔

年に2回おとずれるこの日、夕刻の西の空をじっと眺めて待つ
c0005243_17245485.jpg

そうちょうどよくはいかないもので
おそらく一日ぶん右側を照らして沈んでいく

c0005243_17245623.jpg

沈みだすとあっという間

空の色が濃くなるこの時間もまたよし
c0005243_17245764.jpg

また明日。


Top▲ | # by haisai_coaki | 2019-01-18 17:24 | Comments(0)
朝の雑感
c0005243_00423072.jpg
写真に閉じ込めてしまうと大したことはないのだけれど

朝窓の外を見て雲が染まっているのを見たときは、希望に満ちたものに見えたのだった


とりあえず今日いちにち

その繰り返しで着実に踏み固まっていくものだと思う

Top▲ | # by haisai_coaki | 2019-01-18 00:41 | Comments(0)
いにしえの道
c0005243_23365287.jpg
すっかりお正月が消えてしまった今年の幕開け

足を延ばして つくば道へ

郵便局という名前のカフェ
c0005243_23365663.jpg
c0005243_23501886.jpg

都市部の片隅に時間が止まったような空間
でもその誇りのようなものも感じられる

c0005243_23510758.jpg

c0005243_23490033.jpg

今年もいろいろなものを見て感じていこう





Top▲ | # by haisai_coaki | 2019-01-06 23:34 | Comments(1)
初日の出、一日まえ
夕日と朝日はどちらがどちらか
一見するとわからない

c0005243_08430861.jpg
夕日の光は名残惜しげに降りていくように見えるのは気のせいだろうか

c0005243_08584372.jpg


そして初日の出、一日まえ
c0005243_12012315.jpg

朝の空はどんどん光がひろがって
色がうすくなっていく
日の出を待っている時間の色が好きだと誰かに話した気がする
c0005243_12012412.jpg

節目を迎える準備でどことなく忙しそうな町
c0005243_12030781.jpg

c0005243_12035890.jpg

空が海の色になった
c0005243_11545947.jpg

夕日と朝日を見比べて
新しい年に一歩踏み出せそうかな

Top▲ | # by haisai_coaki | 2018-12-31 22:00 | オデカケ | Comments(1)
線路は続く
c0005243_21110990.jpg


c0005243_21124291.jpg


c0005243_21145311.jpg

c0005243_21152607.jpg

c0005243_13005003.jpeg



c0005243_21164491.jpg

c0005243_12580538.jpeg

c0005243_12582564.jpeg




c0005243_13074550.jpeg

c0005243_13070960.jpeg

Top▲ | # by haisai_coaki | 2018-12-30 21:10 | Comments(1)
最後にして最高
平成最後の、が枕詞になることが増えた

むしろ平成最大かな

c0005243_22594927.jpg

母校と言っていいのか
青春時代を過ごしたキャンパスの
クリスマス
c0005243_22595013.jpg


大きな二本のヒマラヤ杉と煉瓦造りの校舎、
見上げても収まらない
c0005243_22595263.jpg

ゆかりの地に
今訪れることが出来るのは
実に嬉しい


最後なんてことはない
これからだよね
c0005243_22595344.jpg


Top▲ | # by haisai_coaki | 2018-12-24 22:58 | Comments(1)
| ページトップ |
"fall colors" Skin
by Animal Skin