Top
雨雲ノシタ
雨の予報を気にしながら、北へ向かう旅


青森に向かう新幹線を途中下車し、三陸沿岸へ

向かう先は被害が出るほどの大雨に見舞われた被災地


行くべきか?
行ってよいのか?

自問しながら車窓を眺め


たどり着くと、友人の温かい出迎え



皆の通っていた小学校、津波を被った校舎はすでに解体されている。

c0005243_23552331.jpg





c0005243_0344268.jpg



c0005243_23565476.jpg



仮設の実家に帰省する友、
「車、小さくてごめんね、前の車は流されちゃったから」と話す友、
明るくふるまうそれぞれが、抱えてきたものを思う。



仮設の屋根にあたる雨音を聴きながら、知り合って日が浅い私もいっしょに語らう。

旅のはじめに、人の優しさにふれる。

c0005243_023324.jpg

Top▲ | by haisai_coaki | 2012-05-04 23:45 | オデカケ | Comments(0)
<< 春を追いかける | ページトップ | 小さなたび >>
"fall colors" Skin
by Animal Skin