Top
うっかりの行きつく先
勘違い、という文字の並びをみて、いやそうではないと思いなおす

これはうっかりだ
その、うっかりに身をゆだねてみることに

とはいえ、目的もあいまいなまま、彷徨うことになる


c0005243_1775428.jpg


c0005243_178131.jpg


c0005243_1783486.jpg


c0005243_179046.jpg


ちょうど、蛍の時期であったという偶然に、目的を重ねる
c0005243_1791237.jpg


目的なんて必要なのかね
c0005243_17145725.jpg

[PR]
Top▲ | by haisai_coaki | 2016-05-15 17:18 | オデカケ | Comments(0)
<< 光のつくる色 | ページトップ | 路端の蒼 >>
"fall colors" Skin
by Animal Skin