Top
香りの記憶
金木犀の香りがただよいはじめた。

香りとともに毎年思い出すこと。
お空にいった先輩のこと。

c0005243_21524794.jpg

あれから、
もう10年になった。

いつのまにか、先輩の年齢に近づいている。
いろんなことがあって、いろんなことが変わって、変わらず続いているものがあって、

そんなことを立ち止まって考えさせる、一年に一回の香り。





[PR]
Top▲ | by haisai_coaki | 2016-09-29 21:43 | Comments(0)
<< 笠間・黄昏・浪漫 | ページトップ | 線路はつづく >>
"fall colors" Skin
by Animal Skin