Top
辿る旅(1)
辿る旅、と言えるかもしれない

いらっしゃい、の一言での
親戚との再会

父の生まれ故郷を訪ね
父が見ていたであろう海を眺める

c0005243_22150496.jpg

c0005243_22304339.jpg


そして自身のルーツを感じるような
北国の桜を追いかける

c0005243_22122413.jpg

c0005243_22125708.jpg

さらに追いかけ
以前訪れた場所へ向かう

c0005243_22131560.jpg

c0005243_22331486.jpg

c0005243_22133117.jpg

そしていろんな話をする
大人同士の会話になって久しいが
いつしか内容も変化している

土地も人も、自分も
時間とともに変わっていくけれど
立ち返る場所があるという安堵感

[PR]
Top▲ | by haisai_coaki | 2018-04-30 22:12 | Comments(0)
<< 辿る旅(2) | ページトップ | その後の桜 >>
"fall colors" Skin
by Animal Skin