Top
父の日
ずっと心の片隅にひっかかっていた

忙しさにかまけて行けずにいたところ


父の日の今日

指先にずっととまっていたトンボが
なにか伝えたがっているような


意味づけしたくなるほど
それは長い時間に感じられた

c0005243_21364723.jpg


また、来るね

[PR]
Top▲ | by haisai_coaki | 2018-06-17 21:28 | Comments(0)
<< 夕焼け当番 | ページトップ | 移ろう季節と変わらぬ景色 >>
"fall colors" Skin
by Animal Skin