Top
いってらっしゃいに心をこめて
出かけたと思った彼女の声で
知らない番号から電話があった

「いま自転車でクルマとぶつかっちゃって、自分が悪いんだけど」

淡々とした物言いからはつかめず現場に向かうと物々しい空気

本人の様子からは想像もつかなかったが
あわや大事故という状況であったことがわかった

幸い奇跡的に大事にはいたらず

その後はそのときすべき対応を取るべく必死になっていたが
後からことの重大さを思うとこみ上げるものがある

本人なりに噛みしめているだろう様子をそっと窺いつつ
やらねばならないたくさんの初めてのことを一緒にクリアしていった


しかし、と思う

いってらっしゃいには意味があると思っていた自分自身が
どこか油断していたかもしれない



ほんの一瞬で
大きく変わってしまうこともある


今日
たまたま古い写真を探していたら
屈託のない笑顔の小さい彼女の姿がでてきた

c0005243_22513734.jpg


偶然や奇跡に甘んじていてはいけない

これからの時間も大切にしていこう



[PR]
Top▲ | by haisai_coaki | 2018-07-03 22:35 | Comments(0)
<< 集うの原動力 | ページトップ | 長い一日 >>
"fall colors" Skin
by Animal Skin