Top
時間差であそぶ
実は旅行記を書き始めているのだが
実は2本目のフィルムを取り終えていなかったりする。

今回の沖縄では、自分にしては珍しくあまり写真を撮らなかった。

それよりも、ゆっくりした時間の流れに身を委ねていたり
景色を見ながらあれこれ考えを巡らせたり
友達と話しながら、いろんなことをじっくり考えたり

それはそれで、それこそ旅の醍醐味という気もする。


といいながらも、カメラは二台持ち歩いていた。
何故って、
この風景だったら

c0005243_22395356.jpg


気分にしっくりくるのはこちらだったり(銀塩)
c0005243_22401751.jpg



抜けるような空は、こっちだったり(デジタル)
c0005243_22461694.jpg


小さいリュックに重たいカメラを2台詰めて
それでも、こうせずにはいられなかったりする。
[PR]
Top▲ | by haisai_coaki | 2007-07-09 22:48 | シャシン | Comments(2)
Commented by こーらる at 2007-07-10 12:20 x
さすがこあきさん!
実は20年以上前に買ったキャノンAE-1P(知ってる?)をデジカメと
ともに持って行ったんだけど、波照間島でも石垣島でも持ち歩かな
かった...。
やっぱり携帯・デジカメ・財布ほかいろいろ身につけて、あの暑い中
を行くっていうのは大変だったから断念したよ...。代わりに飛行機
発着時のデジカメ禁止の時に、今まで撮れなかった風景を撮って
ました。
でも、CAから必ずCHECKされたよ...。見た目絶対デジイチには
見えないと思うんだけどね。大体フィルム巻いてるのになぁ。
Commented by こあき at 2007-07-11 07:41 x
>こーちゃん
うんうん、わかるなあ・・・。
どちらかに絞りたいんだけど、できないんだよね。

私も、機内で窓からの景色を銀塩で撮りました。CAさんに肩をとんとんされましたが・・・笑。
<< 雨の日のなつまつり | ページトップ | 太陽が近い島 >>
"fall colors" Skin
by Animal Skin