Top
伝エタイ モード
「こどもジャズ」

2年まえ、このイベントに出会った。
「こども相手だって本格的な音楽を」
そんな発想が、自分の思いにビビッと合った。



そして、たまたま時期を同じくして、
自分自身が、地元のイベントに参加する機会があった。

「子育てサロンコンサート」
c0005243_2259598.jpg


こどもが泣いても、騒いでも、走り回ってもOK。授乳もOK。
がウリのコンサート。


どんなことをしたら、よろこんでくれるだろう。
そんなことを、一生懸命考えた。

ふたをあけたら、こどもたちからのレスポンスは予想以上だった。
なにより、子育て中のママさんたちが楽しんでくれた。


ただ、自分たちが表現したいことを表現するのではなく
自分たちの発したものが、水の輪のように広がっていく。

そういうのって、たまらなくうれしい。


こどもジャズ、ことしもやるみたいです。
[PR]
Top▲ | by haisai_coaki | 2008-06-08 23:02 | フト思ウコト | Comments(2)
Commented by よしだ at 2008-06-08 23:31 x
人が喜ぶ顔を見るのは嬉しいですよね~
ジャズは何でもありだと思えば何でもありですからねぇ~
要は楽しければ良いんです

みんなが楽しめるために実施する演奏会・・・素晴らしいです(^^)
Commented by こあき at 2008-06-10 08:03 x
そうですね。
自分たちが表現したい、だけではなく
何かを伝えたいというのもおこがましい気がして
水面に投げた石が波紋のようにじわじわと広がっていく
そんなことができたらうれしいなあと思います。
<< 生垣の紫陽花 | ページトップ | となりはなにを >>
"fall colors" Skin
by Animal Skin