人気ブログランキング |
Top
カテゴリ:フト思ウコト( 177 )
Top▲ |
織姫と彦星と
海の日のコンサート
年に一度の再会
c0005243_00253097.jpg


そして、初めての
うたが生まれる場所
c0005243_00262406.jpg


音楽をやれることの幸せを
感じることができた
c0005243_00253208.jpg

この先 いろんなことがあっても
自分に音楽があれば
きっと 大丈夫




Top▲ | by haisai_coaki | 2019-07-19 00:19 | フト思ウコト | Comments(0)
七夕の夜
七夕の夜に、祖母が亡くなった

急遽、母と共に青森へ
c0005243_17593975.jpg

関東は梅雨空だったが、青森は清々しい青空
c0005243_17594312.jpg

急なことで駆けつけた親戚は全員ではなかったが、祖母の子供たち(叔父叔母)五人が揃った

集まる親戚は、所作や表情がどこか似ていて
不思議なものだなぁと思う


数え百歳の大往生ともなれば、悲しいというよりも誇らしく


通夜がおわり落ち着いたので
祖母がよく連れて行ってくれた公園へ

公園と言っても、松林の先に海水浴場があり、幼い頃はここでいつまでも遊んでいた
c0005243_17591014.jpg

c0005243_18000002.jpg


この日は祖母の横で眠ることになった



翌朝、また公園に行くと
あらゆる自然が祝福しているようで
すべて準備は整ったように思えた
c0005243_18082851.jpg

c0005243_18083279.jpg

c0005243_18083412.jpg


これから、極楽浄土への修行の旅に出るのだそう

「七夕の日におじいさんが、
皆んなが元気なうちにあっちさ行くべって迎えにきたんだねぇ」

そして、こうして集まって叔父叔母、いとこ達とのつながりを確かめられたのも
おばあちゃんのおかげ

c0005243_18114497.jpg

告別式、火葬、納骨、と
ひと息に済ませ

おじいさんが待つお墓にいくと

傍らに、季節はずれの蜻蛉が止まっていた

「ばあちゃんだね」と皆口々に言う
c0005243_18104613.jpg



もう少し、青森の空気を感じていたかったが、
母を連れて戻るのも私のつとめ


また来なさいよ
また来るね

c0005243_18105289.jpg

七夕の夜、青森は星がとても綺麗だったそうです



Top▲ | by haisai_coaki | 2019-07-13 17:55 | フト思ウコト | Comments(1)
また願ふ
訪問先は鳥居で囲まれた聖域の中にあった
c0005243_01203146.jpg
西の一の鳥居
c0005243_01203596.jpg
東の一の鳥居
c0005243_01195907.jpg
大鳥居
c0005243_01200050.jpg
鳥居は神様の通り道だったか
雲が消えて光が差し込んできますように

Top▲ | by haisai_coaki | 2019-07-04 01:19 | フト思ウコト | Comments(0)
令和元年
令和元年

c0005243_21554044.jpg

新しい時代の始まり
背筋が伸びるような感覚
c0005243_23584066.jpeg
 

c0005243_21554251.jpg

c0005243_23595707.jpeg


そっぽを向いているように見えるけれど
向きを変えれば
まっすぐ前を向いている



c0005243_21554499.jpg


まっすぐ前を向いて
進もう

Top▲ | by haisai_coaki | 2019-05-01 21:54 | フト思ウコト | Comments(1)
新緑に思う
季節は移ろい
新緑が眩しい季節となった
c0005243_23375882.jpg

c0005243_23380007.jpg

c0005243_23380154.jpg

新鮮な気持ちで頑張ろうと思った今週
c0005243_23380308.jpg


緑に救われたかも
c0005243_23392916.jpg

c0005243_23393153.jpg


Top▲ | by haisai_coaki | 2019-04-19 23:36 | フト思ウコト | Comments(0)
ニブンノイチ年
半年ぶり
c0005243_21063941.jpg
ちょうど半年前に
同じ場所に来ていた

偶然そのタイミングでここを選んだのはなんの引き合わせだろう


半年、いや二分の一年という長さの中で過ごした時間に想いを寄せる





Top▲ | by haisai_coaki | 2019-01-27 21:06 | フト思ウコト | Comments(1)
節目のヒ
誕生日
なんてことないただの通過点であるが

その日をどう過ごすかが
その一年を決める気がするのは年のはじめだからなのか
c0005243_20565494.jpg

よい一年にきっとなる


Top▲ | by haisai_coaki | 2019-01-27 20:54 | フト思ウコト | Comments(1)
いちねん

一年まえの今日の景色は思い出せないが

雨だったような気がする

翌朝見た曼珠沙華の鮮やかさは
はっきりと覚えている
c0005243_23225109.jpg
c0005243_23224465.jpg



c0005243_15272520.jpg

父が眠る場所にいくと
蜻蛉が列をなして飛んでいて
来たよ、と声をかけても近づいてはこない

自分の気がすむだけなんだよね、と母は言う
そうなんだろうけどなぁ


夏の名残りの暑さ

c0005243_15291354.jpg

今日がお天気でよかった


Top▲ | by haisai_coaki | 2018-09-17 15:26 | フト思ウコト | Comments(1)
三度目の
c0005243_19452981.jpg
三回めのライブ

一年まえ、一回めのことを思い出しながら
そこからの道を辿るかのように、重なりが増しているようで
その深みを感じつつ

その場にいる全員があったかかった

c0005243_19453043.jpg


なんだか笑みがこぼれる
そんな時間

c0005243_19453169.jpg


ありがとうございました

c0005243_20152149.jpeg

Top▲ | by haisai_coaki | 2018-09-15 23:44 | フト思ウコト | Comments(0)
駅がみていたもの
c0005243_20553812.jpg

電車に乗ってわが町へ

いつもは車で行く道程を
電車で行くのには訳がある

c0005243_20573103.jpg

ひっそりとした駅が
人と音であふれるいちにち

c0005243_20582816.jpg

c0005243_21011683.jpg

普段とは違う角度で駅を見る

c0005243_21011868.jpg


c0005243_21011959.jpg


この場所で音楽で交われるなんて
と、感動した時から数えること四度目

また来年と言えることがなにより
音を楽しんでもらえること
それがなにより
c0005243_21012003.jpg

長い歴史を見届けていたであろうこの駅は

明日からまた
いつもの佇まいに戻る

Top▲ | by haisai_coaki | 2018-09-10 20:54 | フト思ウコト | Comments(0)
| ページトップ |
"fall colors" Skin
by Animal Skin