Top
おつかれ休みの過ごし方
今日はおつかれ休み、と決めて、ムスメを預けて歯医者さんに。その後ゆっくりしようっと。
しかし、局部麻酔が効いて、珈琲で一服もできない、お菓子売り場も楽しくない。

それじゃあ、とそのまま電車に飛び乗り、揺られること30分。
なんとなく、谷中界隈を目指す・・・。

しかし、地図もガイドブックもない。
とりあえず、人の歩く先をついていく。

ずいぶん花屋さんが多い町だな、と思ったら、お彼岸でした。
ふりむけばそこは谷中墓地。

さて、谷中界隈。

c0005243_7302690.jpg


路地裏も面白そうだけれど、何しろ道がわからない。
あてもなく歩き続ける。

c0005243_7385679.jpg

道端に「猫町」1分の看板。石段の上は、猫のギャラリーでした。

c0005243_7331219.jpg


路地裏の風景。

c0005243_7345688.jpg


夕やけだんだん脇の雑貨屋さん。
あー、いかん、この店買い占めたい。
c0005243_7382012.jpg



おっと、ムスメを迎えに行かなきゃ・・・
しばしのぶらぶら、おしまいです。またいこうっと。
[PR]
Top▲ | # by haisai_coaki | 2005-03-20 07:44 | フト思ウコト | Comments(4)
ハワイ庵
c0005243_2002435.jpg
ハワイのミュージシャン、ケアリイ・レイシェルの「ケアラオカマイレ」というCDが届きました。

と、ジャケットを見ながらでないとタイトルを思い出せないくらいで、ちっともハワイアンには詳しくないのですが。しかもジャケットは女性ですが、歌ってるの、男性です(^^;)。

先般テレビで放映された、BEGINがハワイを訪れる番組で紹介されていたというこのミュージシャン。彼等の「涙そうそう」をカバーしている曲があると聞き、番組は観られなかったけれど、せめて楽曲は聴いてみようじゃないか、と思った次第です。

しかし、おなじことを考えている人が多かったのか、品切れとなり配送は大幅に遅れましたが・・・

待てば待ったなりに楽しみも増幅するというモノ。わくわくの開封です。

薄ら寒い3月の夜に流れるハワイアンに、ムスメも思わず半袖になり踊り出す。
しかしハワイアンは明るい。
透明感のあるサウンド、そして一点の曇りもないメジャーセブンの応酬。

ちょっと、癒されました。よかったらお試しあれ。
[PR]
Top▲ | # by haisai_coaki | 2005-03-09 20:00 | ミツケタ | Comments(0)
ひな・つづき
すこし前にTVで、蔵造りの町並みが紹介されていた茨城県真壁町。
ずっと気になっていたのですが、このたびひなまつりが行われていると聞き、
せっかくならこの時期に、と訪れてみました。

こんな身近なところに、こんなところがあるなんて・・・。
c0005243_11194454.jpg


「蔵の街 真壁のひなまつり」は、3年前から始められたのだとか。
筑波山の麓でひっそりと、古き良き時代を大切に守っている町があったんだ・・・

新興住宅地からちょっと奥へ入っただけなのに、突如タイムスリップしたような錯覚。
c0005243_11231100.jpg


町並みに心を奪われていましたが、そうそう、おひなさまも風格がありました。
c0005243_11234918.jpg


また訪れてみたい町に出逢いました。
[PR]
Top▲ | # by haisai_coaki | 2005-03-05 11:29 | オデカケ | Comments(2)
右大臣を探せ
「勝浦のビッグひな祭りと豪華ランチバイキング、あま~いイチゴ狩り食べ放題」

とかいうバスツアーに参加しました。
ハハとハハのお友達、ムスメは膝の上です。

日帰りバスツアーにムスメ連れで参加するのはお初だったのですが、
心配していたおトイレも難なくクリア。
何時間もバスに揺られるという、下手すりゃ沖縄以上に長いんじゃないかという行程でも
まあ、さほど飽きずに過ごせました。成長したねえ、アンタ。

で、勝浦のひな祭り。
元々徳島の勝浦で始まったひな祭りから、お雛様を里子にもらって始まったという、
まあ、地域活性型のイベントです。

一年分の観光収入を稼ぐんじゃないかというくらいの混雑ぶり。
細い道が、大型バスや他県ナンバーの車で、渋滞、渋滞です・・・

で、メインのお雛様。
神社の階段をひな壇にしています。

c0005243_1622979.jpg


ムスメ、保育園での「洗脳」が効いたと見えて、
「右大臣はどこ?」となかなかのハマり具合。

待ちに待ったイチゴ狩り(最後なんだもんなっ)も、頑張って食べておりました。

「たのしかったねえ!」

久しぶりにこんな言葉を聞きました。


・・・ま、肝心のひな祭り当日は風邪でダウンなんつーことになったのですが・・・
[PR]
Top▲ | # by haisai_coaki | 2005-02-27 16:13 | オデカケ | Comments(5)
長野が熱いらしい
知的障害者のスポーツの祭典「スペシャル・オリンピックス冬季世界大会・長野」が今日開幕しました。
なんとなく、そういうイベントがあるらしい、という程度の知識しかない私ですが、
たまたまテレビをつけていたら今日の開会式の模様を中継していたという次第です。

開会式の中で、ひときわ心ひかれたのが、「LOVE-JUNX」のダンス。
メンバーの大半がダウン症児というこのチーム。
皆思い思いのポーズで今風のダンス(なんだろ?ヒップホップ?)を披露。
いいぞいいぞ。キマってました。

ダウン症の方たちに、音楽や踊りが大好きな人が不思議と多いようなのですが、
そんな彼等の特性を存分に発揮できた舞台だと思います。


(写真はこのイベントではないのですが・・・無断借用ご容赦を)

c0005243_2385717.jpg

[PR]
Top▲ | # by haisai_coaki | 2005-02-26 23:09 | フト思ウコト | Comments(1)
千葉はカルシウムが多いという仮説
今日は出張だったんですが、出がけに些細なことでカッとなり、
感情が治まらぬままドライブとなりました・・・
一人ハンドルを握っているといろんなことを反芻したり、内省したりするわけですが
言い放ったことばは消えるわけもなく。
ああ、大人げないなあ。ホントに。

帰り道SAで休憩がてらお土産を物色。
魚の骨せんべいとか、あじのさんが焼きとか、イワシの角煮とか、
そういえば房総って魚のお土産が多い。

ちょっとあたし、カルシウムとったほうがいいんじゃなかろうか?

c0005243_20464738.jpg
[PR]
Top▲ | # by haisai_coaki | 2005-02-22 20:47 | フト思ウコト | Comments(2)
己が己でいられる瞬間。
久しぶりに母校へ行き、演奏会に向けてOBバンドの練習に参加。
日頃、楽器が吹きたくて、機会を求めてうずうずしている私がそんな企画にとびつかない訳がなく、ホイホイと馳せ参じるのでありました。

本当は吹奏楽じゃなくてジャズがやりたいんだよう。

と、心の内で叫んでいたのは最初のウチだけで、譜面に追われるうちに夢中になって
演奏に入り込んでしまっているのでありました。

やっぱ、音楽はいいね。

自分らしさを、臆面もなく表現できる手段。
私にとっては、それが音楽なんだと思います。

かたや、ムスメはおばあちゃんとお留守番。
2年前に、初めて同じ企画に参加したときは、泣かれっぱなしでしたが、
今ではあっさり送り出す始末。
お互い成長したというか、あちらが親離れしたというか、少々複雑な思いです。
[PR]
Top▲ | # by haisai_coaki | 2005-02-21 20:40 | フト思ウコト | Comments(0)
かわりゆくもの
c0005243_22131265.jpg

実家のすぐそばにあったコンビニが移転になりました。
本当に看板も何にもなくなり、暗闇の中に沈んでいる様を目の当たりにすると、感慨無量です。

思い起こせばもう二十年近く、まだコンビニなんてものが周囲にない頃から、当然のように存在しつづけてきたもの。

それが忽然と消えてしまった空しさ。寂しさ。

時の流れと共に変化していくということに、殊更弱くなっている自分を感じます。

たとえば切手一枚買うのもままならない。今まであったものがないと、他にどこにあるのかが分からないんですね。

しばらく、なれるまでは戸惑い続けることになりそうです。

いや、他のコンビニやスーパーも近くにあるんですけどね。
[PR]
Top▲ | # by haisai_coaki | 2005-02-19 22:13 | フト思ウコト | Comments(0)
さずかりものと添い寝
c0005243_23475469.jpg

暇に任せて、実家に転がっていた週刊誌をめくっていたら、
「子供は授かり物」という一節が目にとまりました。

それ自体はありふれたフレーズなのですが、
「なのに、作るとか作らないとか、(中略・・・てか、覚えてない)、親の都合で決められるものではない。」

そうそう、そうなんだ。

私にとっても、子供を持つなんて、とつぜんふってわいた出来事だったわけで、
それを中心にいろんなことが変わったけれど、
結果として、ムスメがここにいて、私と暮らしている、という事実。

ホントに、こればっかりは授かりものだよなあ・・・と思う。

周りで「そろそろ二人目」なんて言葉をよく耳にするのだけれど
そこに、相容れない感情を抱いてしまう自分がいた。

単なるひがみかと思っていたが、
これこれ、これなんだ。

親である人が、欲しいから、といって作る、というものではないんだ。
いろんな努力をしている人もいるのは事実。
でも、生まれてくるものは、そのものの意志で生まれてくるんだ。きっと。

自分が作った物=自分の所有物ではないのだから
そのもの固有の意志をもって生きていくべきものなんだ。

そう思えば、少しは叱らずに済むだろうか・・・汗
[PR]
Top▲ | # by haisai_coaki | 2005-02-13 23:49 | コドモ | Comments(2)
休日は低空飛行
なんだかムスメも風邪っぽいし、この週末はなんだかだらだらと過ごしております。

最近のストレスはと言うと「食事」。

作っても食べてくれない、ということに過剰反応してしまう大人げない私。

思えば私は家事全般が下手っくそ。

料理は下手、裁縫もできない、あとは…

家事はおろか、折り紙も、三つ編みもできない。
おまけに世渡りも下手ときた。


まるごと不器用な私なのであります。

こうして世の中で生きてるんだから、なんかマシなこともあるだろう、と自分をなぐさめておりますが…

なんかあるかねぇ?
[PR]
Top▲ | # by haisai_coaki | 2005-02-11 19:00 | フト思ウコト | Comments(0)
| ページトップ |
"fall colors" Skin
by Animal Skin